FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積水ハウスとの打ち合わせ(2)

第2回目-不動産買付申込-

 第1回目の翌日、早速打ち合わせ。「不動産買付申込書」を記入しました。

え?なにそれ?聞いたことない!

と全く知らなかったのですが、説明を聞くと「一対一のオークション」みたいなものでした。

売り出し価格は、あくまで売り手が「こういう値段で売りたいんだけど」という金額で、それに対して、「この金額で買いたいんです」と金額を書いた文章で申込むことにより、金額を交渉するものだそうです。
基本的に買付証明書を出した人が交渉している間は、他の人は順番待ちをしていて、もし受け付けられれば物件を押さえることが出来るそうです。
 
ただし、極端に安い金額で申込むと向こうが売る気を無くして、別なもっと高い金額を提示している人に売ってしまう可能性があるので危険!とのこと。
ただ、何回もお互いの金額を提示していって、すり合わせるとのことで、ちょっと安心しました。
だって、一回出した値段で蹴られたら一生後悔しそうですから・・・・。

不動産買付申込書には、売買金額、手付金、土地の引き渡し時期と支払方法(協議の上)、申込書の有効期限(1か月)等が書いてありました。

担当者曰く売り出し金額から5~10万などの端数なら良く下げて貰えますよ。ただし50万下げるのは聞いたことがない、とのことでした。
そこを何とか交渉してほしい!とお願いし、相手の不動産会社に連絡していただいたところ70万ダウンの回答が得られました!
その後も「だったら端数を10万下げて書いてみて、向こうに何か言われたら、あれ?そうでしたっけ?間違えちゃいました~といえば何とかなる」との頼もしいお言葉をいただきました。
それから強気にも担当者にさらに10万低い値段でいけるかフェイクをかけてみましたが、渋い顔をされたので素直に従うことにしました。
本当はもっと下がる気もしないでもないけれど、ここで揉めても後が大変ですしね。

手付金は相場が1割らしいのですが、売り主の好意で50万円でした。

また、売り主側の不動産屋の仲介手数料が80万と言われたのですが、それもなぜか担当者が電話をしたら「いりません」とのこと!

この間、3分間!!魔法?!

付き合いのある不動産屋だったため、こちらも好意でいらないらしいです。
なにそれ怖い・・・・

引き渡し時期は、現在この土地にはアパートが建っていて、入居者もいるため、協議の上となっていました。
遅くとも8月末には更地にしたうえで引き渡しになる見込みだそうです。

なお、不動産買付申込書等については、下記を参考とさせていただきました。 

不動産買付申込書について
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/g/63/index3.html

手付金について
http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_16.htm

次に、間取りや外観の希望を伝えました。
土地が広いということ、今住んでいる所がメゾネットで、もう階段なんていや~!!ということもあり、平屋を提案しました。
間取りは2LDKか3LDKで建坪30~35坪。玄関は南向き。
細長い土地なので、南向き道路に面している部分に駐車場と庭、奥に家を建てる構想をお伝えしました。
すると、「このプランだと平屋の方が2階建てよりも安いんです」とパンフレットを渡されました。

「グリーンファースト 東北プレミアムセレクション100」

これは、後からネットで探しても出てこないので東北限定の特別プランなのかもしれません。
売りは、太陽光発電・燃料電池・制震構造「シーカス」・ぐるりん断熱 が標準装備で、100タイプのモデルから選べること。
しかも、玄関と外枠は変えられないけれど、内部の仕切りや窓の位置、勝手口などが自由に動かせるそう!
建坪単価も他のシリーズより断然安いとのことで、とりあえずこちらから選んでみようかと思いました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

 最後に、某地方銀行の住宅ローンを用いたシュミレーションを再度行いました。
土地と家と合わせたローンになるけれども、最初に土地の支払いが来るので、つなぎ融資を受けてそちらに頭金をドンとつぎ込んだ方がよい、というようなことを説明された気がするのですが、またもやメモを取ってないのであやふや!!
 
 そもそも、この時点で変動金利と固定金利のどちらがお得か、などどいうシュミレーションをまったくしていませんでした。
言われるがまま・・・・なんて田蛇(デンジャー)。
次の打ち合わせでは、もう住宅ローンの事前審査書類の記入をするとのことで、家に帰ってから慌ててシュミレーションしてみたのでした・・・・。
スポンサーサイト

<< エコキュート?エネファーム?エネウィル?? | ホーム | 積水ハウスとの打ち合わせ(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。