FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンオプションについて

ショールームでは、他にもシステムキッチンやカップボードのオプションを色々紹介してもらいました。
いずれもつけませんでしたが、感想を参考までに。。。。

引き下ろし式吊り戸棚
棚を手動で下まで下ろすことができるものです。
重いし、でかいし、入れられる量が減るし、カタログで見るより便利ではない
入れる人は少ないとのこと。確かにこれは要らないです。。。

電動式シンクキャビネット
シンクの下のキャビネットに軽く触れるだけで、自動で開きます!
うっかり触って開いてしまい、びっくりしました!
スイッチを切れば普通の手動に戻るので、お子さんがイタズラする時期は手動にすることも可能です。
以前、テレビで芸能人の杉本彩さんのキッチンにこの機能が付いているのを見たことがありますが、確かに便利ではありますね。
でもお値段が可愛くない。。。
庶民は手で開けますから良いです~

キッチンのワークトップがストレートステンレス
いわゆるボコボコのない、本当のステンレスです。
料理研究家や料理にこだわりのある方が、あえて選ぶそうです。
もちろん傷つきやすいそうですが、傷がついてこそなんぼ!きちんとお手入れしてピカピカにするぞ!という考え方だそうです。
確かに、プロのキッチンはオールステンレスですよね~。
こちらも、お手入れの手間を考えて却下です。

ワークトップだけでなくシンクも人工大理石
これは、絶対にやめた方がよい!と営業の方に止められました!
時間が経つと色がくすむし、食器を落とすと簡単に割れるそうです。
これこそ、見た目重視の品物だそうです。
ごく稀に選ぶ人がいるそうです。

カタログで見ただけでは分からないことって、本当にあるものですね。
やはり出来ればショールームに足を運ぶことが大事だな、と実感しました
スポンサーサイト

<< お風呂 | ホーム | カップボードについて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。