FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積水ハウスとの打ち合わせ(4)

積水ハウスとの第4回目の打ち合わせでした。

今回は、土地を仲介する不動産屋からの契約に関する説明と、間取り打ち合わせでした。

最初に、土地を仲介する不動産屋からの契約に関する説明。
土地に関しては、売り主から購入した不動産屋と直接売買するということで、事前にお聞きしていた通り、仲介手数料はいらないとのことでした。ラッキー
固定資産税は日割りで清算を行い、引き渡しの前日までは売り主負担、引き渡し以降は買い主負担で、土地代金清算時に支払うとのことでした(依然載せていた情報は間違っていました。失礼しました)。

また、契約後に確定測量(隣の人と市役所の人が立会いの下、土地の四隅や境界線を確認して、測量するそうです)するそうです。
私の実家は隣の境界線で揉めたことがある、と両親から聞いていたのでほっとしました。

ここで、毎度のことながら、また知らない用語が出てきました!

公簿売買実測売買

公簿売買は、登記簿上の面積で取引すること。
実測売買は、実測した面積で取引すること。

登記簿上と実測面積は若干異なることがあるそうです。
土地の価格は坪単価×面積なので、公簿売買して、もし実測が登記簿より面積が少なかったら、損してることになります。
また、逆もしかり。面積が多かったら、得してることになります。
それを防ぐために、通常は公簿売買だけど実測売買でも良いですよ、とのこと。
通常は、そんなに誤差はないそうです。
ただ、契約した後に確定測量するので、どっちが得かは賭けみたいなもの!
弱気になって、公簿売買で良いかとなりました。

その他に、たまたまこの土地は水道使用権利が2つある土地だったので、親戚からのアドバイスで片方は廃止ではなく休止にしてもらいました。
こうすると、将来もう一つ使いたいときに、わざわざ数十万払って、水道使用権を買わなくてすむそう。
休止してても別にお金がかからないので、お願いしました。

次に、間取りの打ち合わせ。

前回の打ち合わせを踏まえて、新たな間取り案を出していただきました!
間取り図

玄関を西側に少し出っ張って取ることで、南側に大きく面したLDKと和室ができました。
玄関を出っ張らせて死角になった部分には、自転車を置いたり洗濯物を干したり、プライベートな庭にもできるという、実用的な面もありました。
また、パブリックスペースとプライベートスペースを分けたいという要望もきちんと入れてもらいました。
洗面所がキッチンからも廊下からも行けるところも、家事の動線として良いです。

ところで、前回の図面を見て疑問だったのは、洗濯物を干す場所をどこにするか?ということ。
お聞きしたところ、屋根のひさしが1m弱出ているので、軒下に物干しをかける金具が付いていて、そこに干せるとのこと。
また、室内干し用に「ホスクリーン」というものも勧められました。
http://www.kawaguchigiken.co.jp/products/monohoshi/pamphlet/pdf/hos_p09_14_sp.pdf

前からネットで見て気になってたのですが、これは便利!
使うときに、天井の金具に干すパーツと物干しバーをつけるだけ。
しかも、天井の補強と部品込みで、一つ5,000円!安い!!
各部屋に付ける人もいるというのが頷けます。

今回の図面に基づくこちらの希望として、洗面室に下着やタオルを置ける収納と洗濯物を畳んだりアイロンをかけられる家事スペースが欲しいとお伝えしました。
すると、両方兼用に出来るように、扉付の収納ではなく棚を作ってもらい、一角に椅子を置いてちょっとしたテーブルとして使えるのが良いかも、と提案され、それでいくことにしました。
また、リビングのテレビを置くスペース部分を無くし、その分寝室を広げてもらうことにしました。
他には、エコキュートを一つ容量の小さいものに変更したり、ダイニング部分に畳コーナーを入れて貰ったり、とちょこちょこ希望を出しました。

ここで改めて総額の価格が出ました!
アドバイザリーキャンペーンの分を引いて、前回より約110万円安くなりました。
う~ん。でも、まだまだ高い。
他に価格を下げるために削れるところは、ダイン90万円、エアキス10万円、サイクロン12万円、シーカス50万円、その他床材変更などで30万円。
しめて約200万削れるとのこと。
でも、ダインはやはり外したくないので、そうなると約100万削るのが限界かな。
さらに、部屋を一つ諦めると2坪減少し、120万円カット。

全体的な価格のバランスについては次回の案を見て、最終的に決めていくしかないかなと思いました。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 間取り(3) | ホーム | IHクッキングヒーターかガスコンロか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。