FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭

先日、生まれて初めて地鎮祭を行いました

営業の方からは、以下のことを事前にお話されました。

神主さんに渡す御初穂料として、3万円を用意すること
服装は集合写真に写って恥ずかしくない程度の格好でオッケー
諸々については全部神主さんと積水で準備します

え?それだけ?

何だかもっとこう、色々と準備することがあるんじゃないのかとドキドキしながらも、当日早めに現地に到着。
服装は、あまりラフでも恥ずかしいかなと思い、クールビズで会社に行くような格好で臨みました。

現地は祭壇?やテントが張られ、すっかり準備万端。
おっと!神主さんが車で着替えてました

参加者は、営業の方と現場監督さん、私達の家族のみ。
夫と現場監督には、白い羽織を渡され上から羽織りました。
ここで!営業の方がおもむろに会社の法被(はっぴ)を着たので、危うく吹き出すところでした!
何故に法被?!
祭りだから?!


何とか笑いを堪え、地鎮祭開始。

儀式?自体は、神主さんがサクサクと指示を出しながら進めてくれるので、それに従っているうちに終了しました。

神主さんが何故か途中から、祭壇に乗せてある小型ラジカセをポチッと押して、
「ぷお~ん」
雅楽の曲を流し始めた時は、再び吹き出しかけました!
ここも、かろうじてグッと堪えました。

地鎮祭の中での施主のお仕事は、鎌を持って逆の手で土に挿さってる草を持ち、「エイ!エイ!エイ!」と三回言った後、草を引き抜くこと。

戸惑いながら弱々しい声で行った施主に比べ、現場監督さんの掛け声の大きさと堂々とした態度には惚れ惚れしました
さすが、慣れてらっしゃる!

後は、全員が榊を祭壇に備え、二礼二拍一礼をするだけ。

最後に全員で集合写真を撮って(これもまさかの神主さんが撮ってくれました(笑))、御初穂料をお渡しして終了。
神主さんから、お札と日本酒を一本戴き、日本酒は飲むか料理に使って体の中に入れるようにと言われました。

もっと色々と時間がかかると思っていたのですが、全部で30分もかからずに終わりました。
存外に呆気なかったですが、いよいよこれで着工できるということで、なにか一区切りついた感じがします。
何事もなく、無事に完成しますように
スポンサーサイト

積水ハウスとの打ち合わせ(10)番外編

しばらく更新しなかった理由として、忙しかったこともありますが、実は色々とトラブルがあったためでした。
詳しくは書きませんが、一時期お互いの信頼性が保てなくなり、契約を破棄しようかと思い悩む事態まで陥りました。
結局、お互いに納得のいく形で最終契約までたどり着き、先日地鎮祭も無事に終了して、やっと着工となりました。

たまたま、私達のケースが稀だったかもしれませんが、このブログを見て、これから契約や打ち合わせを進めて行こうとされている方に、以下を気を付けるようにお伝えしたいと思います。

打ち合わせでは、毎回細かくメモを取ること(これが一番重要)。
・「契約後に色々と変更できるから」という言葉に乗らず、各プランの違い、間取りや設備に至るまで徹底的に調べて、それらを盛り込んだ上で、契約を行うこと。
・「見積もり」と「仕様書」、「図面」は細部に至るまで、チェックすること。特に変更があった場合は要注意。
・「見積もり」と「仕様書」、「図面」で気になる点は、すぐにその場で質問すること。
・相手のスケジュールに合わせず、納得するまでとことん話し合いをすること。

色々とあったため、私たちの場合、契約金額からかなりの金額アップとなりました。
なんとか捻出できる額ではありましたが、あわよくば減額を狙っていただけに残念です。
こちらの勉強不足な面も多々ありましたが、契約前にもっと色々調べて慎重に打ち合わせておけば、と思っています。

なにはともあれ、納得のいく形で着工となったので、今は出来上がりを日々楽しみにこっそり現場に足を運ぶ毎日です(笑)
今後は、外部業者にお願いする外構について細々と更新することとなりますが、引き続き皆さんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

積水ハウスとの打ち合わせ(9)

しばらく更新していなかったのですが、打ち合わせはすべて終了したため、ここでは約1か月間、毎週行っていた打ち合わせについて端折って書きたいと思います。

インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせ
壁紙、床板、畳、扉、収納、カーテンレールの色や形の決定。
照明やスイッチの種類や位置の決定。
設備の選定。

一つ一つサンプルを見たり、展示品を見たりして決定しました。

最初は、全部決めるなんて物凄く大変な作業のように思われましたが、さすがプロ!
インテリアコーディネーターさんが、間取りや好みを聞きながら次々に提案してくれるので、イメージが沸きやすく、意外とサクサク決まりました。

ちなみに我が家のテーマは「和モダン」
ということで、全体的に落ち着いた色を採用しました。
特に、寝室とトイレはプライベートな空間なので、シックな色合いにまとめてみました。
マテリアル書2

ちなみに「エアキス仕様」のため、一定面積をエアキス仕様の壁紙を採用しないといけないことになっています。
このため、選べる壁紙に若干制約がありました。
しかし、それを利用してテレビの後ろや和室の一部にエコカラットを入れて、アクセントにしたりと楽しむ要素もできました

最終決定後には、実際の壁紙を切り取って貼り付けた「マテリアル書」なるものを戴いて、イメージを具体的に確認できます
マテリアル書1

設備については、「設備関係」の方にそれぞれアップしましたので、そちらをご覧ください♪
実際に各メーカーのショールームで実物を見学し、それぞれのメーカーで仕様決定と見積もりをお願いし、その情報を積水に回してもらうという形で導入しました。
やはり、実物を見ないと色や機能は分からないので、ショールームに行くことをおすすめします!

間取りについても、「間取り」ツリーにまとめてアップしましたのでそちらをご覧ください☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

イズオーダーとイズロイエの違い

間取り最終版(8)でも書きましたが、イズオーダーとイズロイエの大きな違い。
それは「躯体構造の違い」だそうです。

イズロイエでは、新しい躯体構造を採用し、より自由度の高い設計ができるようになったそうです。

自由度の高い設計ってなんのこっちゃとなりますよね。
これは、コンクリートの基礎の作り方が異なることにより、柱の位置や窓の位置なんかがかなり自由にできるようになったということらしいです。

具体的には、

本当はうちで欲しかった4枚窓が採用できる。
キャノピーを長くして、柱を立てて、まるで外にリビングがあるような、広いスペースを作れる。
イズロイエ

もちろん、構造躯体が違う分、坪単価はイズロイエの方が高いです
上を見ればきりがないですが、もし最初からその違いを説明されていれば、窓で迷ったり軒を延ばしたり、無駄な労力を使わなくて良かったのではないかと思ってしまいました
今更ですが、少し残念です。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

外構(2)

積水からの外構の見積もりが来ました!

予定価格の2.5倍!!!

最初から、営業の方に「積水は外の業者よりも2割高い」と聞いていたのですが、まさかこんなに高くなるなんて・・・・

見積もりを見ると、駐車場部分のコンクリートが高い模様です。
それに見合うしっかりしたものを作ってくれるのだとは思いますが、あまりにも予算オーバー。


営業の方も、積水に外構を頼む方は半々だから、他に頼んでも問題ない、とおっしゃってくださっていたので、外部の業者に頼むことにしました。

建物引き渡し後の工事となってしまうのが残念ですが、無い袖は振れないですものね・・・・・
今後は、外部の外構業者さんとの打ち合わせについてもアップできたらと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り最終版(7)

間取りの最終版が完成しました!
間取り最終版

基本は前回と変わらないのですが、しばらくアップしていなかったので、コンセントやスイッチなどが書き込まれ、大分見にくくなってしまいました;
大きく変更になった部分は以下のところです。
建築士さんのアドバイスにより、実用的な変更となりました。

玄関の明かり取り窓をカット
 理由:コの字型の玄関収納の真ん中に窓を付けていたが、あまりここから明かりが入らないため、あっても意味がなくなったため。

リビングと寝室、寝室と子供部屋の間の壁を遮音にする
 理由:テレビの音などが伝わるのを防ぐため。

開架本棚を廊下に作成
 各部屋共通の本棚として使用するために、廊下に作りました。

外の給水を一つにして場所を変更
 理由:給排水工事の関係で、2か所に設けると数十万のアップになったため、泣く泣く一つにしました。

リビングの窓を3枚窓に戻す
 理由:現在選択しているイズオーダーのプランでは、躯体構造の関係で、そもそも4枚窓は使用できないとのことでした。

もし、4枚窓にするのであれば、イズロイエに変更→金額大幅アップ!
窓だけのためにそれは出来ない、と諦めました。


本当に長い長い道のりでしたが、やっと納得のいく間取りに仕上がったので大満足です
完成が楽しみで仕方がありません!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

テレビアンテナを屋根に立てない方法

通常屋根の上に立っているテレビアンテナ。
平屋に立てるとなんとなく目立ってカッコ悪いのでは?と思っていました。

近所の積水ハウスで建てたお家が、屋根ではなく、敷地に建てたポールにアンテナと電気メーターなどを取り付けているのを見て、真似をしようと思いました。

設計士さんにお尋ねすると、「スッキリポール」という商品だそう。
これに地デジとBSセットで取付け、アンテナの形も骨の形ではなく、四角い形のものにしてかっこよくしてもらう計画でした。

しかし、見積もりを出してもらい、愕然
ポールだけで約50万円!
アンテナ取付工事費用が約10万円!!
合計で60万以上かかることが分かりました

すでに、カップボードや洗面台を好き勝手にオプションを付け、金額をあげてしまった後だったため、泣く泣く断念しました。

冷静に考えれば、きっと自分達以外は、アンテナがどこにあろうと気にしないでしょうし。
それよりも、毎日使う洗面台などにお金をかける方が実用的ですよね

打ち合わせもほぼ終わり、最終金額が決まる日も間近。
何を取捨選択するか、あくまでもテンションではなく、冷静な心で決めたいと思います

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。