FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取り最終版(7)

間取りの最終版が完成しました!
間取り最終版

基本は前回と変わらないのですが、しばらくアップしていなかったので、コンセントやスイッチなどが書き込まれ、大分見にくくなってしまいました;
大きく変更になった部分は以下のところです。
建築士さんのアドバイスにより、実用的な変更となりました。

玄関の明かり取り窓をカット
 理由:コの字型の玄関収納の真ん中に窓を付けていたが、あまりここから明かりが入らないため、あっても意味がなくなったため。

リビングと寝室、寝室と子供部屋の間の壁を遮音にする
 理由:テレビの音などが伝わるのを防ぐため。

開架本棚を廊下に作成
 各部屋共通の本棚として使用するために、廊下に作りました。

外の給水を一つにして場所を変更
 理由:給排水工事の関係で、2か所に設けると数十万のアップになったため、泣く泣く一つにしました。

リビングの窓を3枚窓に戻す
 理由:現在選択しているイズオーダーのプランでは、躯体構造の関係で、そもそも4枚窓は使用できないとのことでした。

もし、4枚窓にするのであれば、イズロイエに変更→金額大幅アップ!
窓だけのためにそれは出来ない、と諦めました。


本当に長い長い道のりでしたが、やっと納得のいく間取りに仕上がったので大満足です
完成が楽しみで仕方がありません!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

間取り(6)

この間変更した間取りをきちんとした図面にしてもらいました。

ラフ画と同じく、納得の間取りになりました☆

ただし、玄関の北側のポーチが消えてたり、玄関の収納が手前にトール型が来ていたりと謎の変更があったので、修正してもらいました。
やはり、毎回図面は細かく見ないと危険ですね

それから、北東の部屋に作り付けの本棚が欲しい!とお伝えしたところ、部屋の中ではなく、部屋の中ではなく廊下に面して本棚を作ってはどうか?と提案されました。

なるほど!

確かに、将来的に子供の部屋として使う場合、一々本を取るために部屋に入るのはためらわれるかも。
共用の本棚として使うのであれば、廊下に面した本棚はナイスアイデア
それで図面と見積もりをしてもらうことにしました。

あとは、三枚から四枚に変更した窓の金額が予想以上に高かったこと
トータル金額で折り合わなければ、三枚に戻すかもしれません

とはいえ、だいぶ理想の形が固まったので、今後は大きな間取り変更ではなく、こういった細かい修正で済みそうです
ひとまず一安心です。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り(5)

契約後の打ち合わせにて、間取りがまたまた変更になりました
もう大きく変更しないと豪語していたのに...案の定です(笑)
なんと二個前に提案された間取りに近い形に戻りました!

案5

一度は洋室を一部屋減らし、寝室を広くしたのですが、やっぱり将来的に子供が二人になった場合を想定して、洋室は二部屋に戻しました。
子供が一人の時は、余った洋室は書斎兼物置になる予定です。

また、寝室を広げるために廊下を曲げて、納戸のスペースをウォークインクローゼットとして寝室にくっつけました
建築士さんが出してくれた、この「廊下曲げ」アイデアには脱帽!
自分達で部屋の配置をパズルのように組換えていた時には思いもつきませんでした。さすが餅屋は餅屋ですね~

また、リビングの三枚窓を四枚窓に変更しました。
これは、この間行った夢工場のモデルハウスで実際に三枚窓を触ってみたところ、窓が重いことに気づいたからです!
真ん中の窓が大きいので、片側に寄せる時にけっこう力が必要で、女性にはきつかったのです。

その代わり四枚窓だと、二枚ある真ん中の窓を一枚ずつ左右に開けるので、普通の窓を開け閉めするのと変わりがなく、憧れの広い窓をゲットできるというわけです


あとは、図面では分かりにくいのですが、以下を修正しました。
廊下の物入れを無くし、代わりにリビングの物入れを大きくした。
玄関を引き戸にするために窓と下駄箱の位置をずらした。
キッチンの換気扇の排気口を道路から見える南から東へ変更。
屋根の軒を全体的に伸ばす。

設計士さんが提案しながら、サクサク図面を修正してくれるので、今までにないハイペースぶりで案が固まりました♪
後は実際に図面を引いて、もっといい案があれば提案してくれるそうです。
かなり納得のいく案ができたので、今度こそ本当に大きな変更はないはず!?(ただし、金額が大きく上がらなければですが
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り(4)

間取りが段々と煮詰まってきました!

案4


3D画像


前回お願いした通り、部屋を一つ減らして寝室を広げ、その分ウォークインクローゼットをつけてもらいました。
また、真北にあったトイレを少し西寄りにずらし、その分洋室も広がりました。
一番の修正点は、画像だと分かりにくいのですが、リビングのある南面と南西面を50センチずつ削ったこと!
これにより坪数が減ったため、見積もり金額が161万円ダウンしました

大まかな間取りは、これで大体固まったかんじです。
と、いいつつ、またもや修正(笑)
1.和室を現在の案の4帖から5.2帖に広げて、リビングを17帖に減らす。
2.リビングの窓が2枚×2個あるが、これを3枚×1個の窓に変更。
3.勝手口を南側にし、元勝手口だったスペースにパントリーを付ける。
4.寝室の窓をはき出し窓に(外に出れるように)変更。
5.外の水道を玄関脇にも一つ追加。
6.ウォークインクローゼットの中にタンスを置けるようにし、扉の位置をずらす。
7.建物の両脇のスペースを1.5mずつにずらす(両側から北に回れやすくする)

まさに細かすぎて伝わらない程度の修正です
ずっと悩みどころだった、リビングに畳スペースを設けるという案は、後々の使い勝手と自由度を考えて、とりあえず無かったことにしました。
恐らく、今後は大きな間取り変更はないものと思われます。たぶん
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り(3)

積水ハウスとの打ち合わせ(4)から、間取りに関して再掲します。

前回の打ち合わせを踏まえて、新たな間取り案を出していただきました!

案4
間取り図

玄関を西側に少し出っ張って取ることで、南側に大きく面したLDKと和室ができました
玄関を出っ張らせて死角になった部分には、自転車を置いたり洗濯物を干したり、プライベートな庭にもできるという、実用的な面もありました
また、パブリックスペースとプライベートスペースを分けたいという要望もきちんと入れてもらいました。
洗面所がキッチンからも廊下からも行けるところも、家事の動線として良いです。

ところで、前回の図面を見て疑問だったのは、洗濯物を干す場所は?ということ。
お聞きしたところ、屋根のひさしが1m弱出ているので、軒下に物干しをかける金具が付いていて、そこに干せるとのこと。
また、室内干し用に「ホスクリーン」というものも勧められました。
http://www.kawaguchigiken.co.jp/products/monohoshi/pamphlet/pdf/hos_p09_14_sp.pdf

前からネットで見て気になってたのですが、これは便利!
使うときに、天井の金具に干すパーツと物干しバーをつけるだけ。
しかも、天井の補強と部品込みで、一つ5,000円!安い!!
各部屋に付ける人もいるというのが頷けます。

今回の図面に基づくこちらの希望として、洗面室に下着やタオルを置ける収納洗濯物を畳んだりアイロンをかけられる家事スペースが欲しいとお伝えしました。
すると、両方兼用に出来るように、扉付の収納ではなく棚を作ってもらい、一角に椅子を置いてちょっとしたテーブルとして使えるのが良いかも、と提案され、それでいくことにしました。

また、リビングのテレビを置くスペース部分を無くし、その分寝室を広げてもらうことにしました。
他には、エコキュートを一つ容量の小さいものに変更したり、ダイニング部分に畳コーナーを入れて貰ったり、とちょこちょこ希望を出しました。

予算と折り合えば、概ねこの間取りでいけるかもしれません。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。