FC2ブログ

プロフィール

しゃーろっく

Author:しゃーろっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズオーダーとイズロイエの違い

間取り最終版(8)でも書きましたが、イズオーダーとイズロイエの大きな違い。
それは「躯体構造の違い」だそうです。

イズロイエでは、新しい躯体構造を採用し、より自由度の高い設計ができるようになったそうです。

自由度の高い設計ってなんのこっちゃとなりますよね。
これは、コンクリートの基礎の作り方が異なることにより、柱の位置や窓の位置なんかがかなり自由にできるようになったということらしいです。

具体的には、

本当はうちで欲しかった4枚窓が採用できる。
キャノピーを長くして、柱を立てて、まるで外にリビングがあるような、広いスペースを作れる。
イズロイエ

もちろん、構造躯体が違う分、坪単価はイズロイエの方が高いです
上を見ればきりがないですが、もし最初からその違いを説明されていれば、窓で迷ったり軒を延ばしたり、無駄な労力を使わなくて良かったのではないかと思ってしまいました
今更ですが、少し残念です。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

壁にゴミをいれるという噂

ネットでひそかに噂になっている、積水ハウスは壁の見えないところにゴミをいれているというお話。

真相は、現場監督さんからのご説明と戴いたこちらの資料で分かりました。


施工の際、部屋の形や窓の形に合わせて材料を切り取るため、床板や石膏ボードの端材が出てくるそうです。
この端材は通常ゴミとして捨てられるのですが、リサイクルのために、これらを見えない部分の補強に使うということだそうです。

例えばキッチンボードの裏側の補強や収納の補強など。

強度的には、なんら問題もなく、見た目も変わらないとの説明でした。

最近はネットでゴミをいれている等の噂になったため、このように同意書を書かせた上で行っているそうです(以前は???)。

環境に配慮した取り組みで、ぜひご協力を、とのことでした。

なんとなく怖い噂かと思っていたので、きちんと理由が分かって良かったです。

住まいの夢博(夢工場)に行って来ました

積水ハウスでは、各地域に様々な性能を体感できる施設「住まいの夢工場」というものがあります。
今回、リニューアルオープン記念としてそちらでイベント「住まいの夢博」が行われるというご案内をいただき、行ってみました!
会場には、みなさん東北の各支店から貸切バスやマイカーで参加していました。

住まいの夢博
http://www.sekisuihouse.com/liaison/region/lia01/tohoku-f/kengaku/index.html

会場は積水ハウスの工場の一画に設けられていました。
性能を体験できる施設と、モデルハウスが二棟(軽量鉄骨二階建てとシャーウッド平屋建て)見学できました。

内部は撮影禁止のため、性能を体験できる施設は下記の公式のレポートをご覧になってみて下さい

住まいの夢工場の公式レポート
http://www.sekisuihouse.co.jp/yume2/report.html

特にアルミと樹脂と複合サッシの違いが、触ってみて体感できたのがよかったです。
アルミ樹脂複合サッシもまあまあですが、樹脂サッシは触っても本当に冷たくないんですよ!
でも、その分窓ガラス面積が狭くなってしまうので、北海道などを除いた地域ではむしろ日照を取り入れるために複合サッシを標準としているとのこと。なるほど

また、夢工場の外でも二つの実験を行っていました。

防火実験では、外壁の目地が外からの火に対して内部に熱を伝えにくい性能になっているのを、実際にバーナーで外から炙ってから内側を触って体感するデモをしてました(他メーカーの目地はデロデロに溶けて中ま火が入り込んで来てました)。

外壁の衝撃耐性では、一般的な外壁とダインコンクリートの外壁にボーリングの球を思いっきりぶつけるという力技をやっていました
ここで、ハプニング!!
社員の方が力を入れすぎて、ボーリングの球が一般外壁を壊し、後ろにある倉庫のシャッターにめり込んでしまってました!!
他の社員の方々が慌てていて面白かったです(そこ?!)。
あ、ちなみにちゃんとダインは壊れてなかったです。

そして今回楽しみだった初の平屋のモデルハウス!
山本さん家と名付けられ、熟年夫婦+犬(さくら)が実際に住んでいる設定で、家具や小道具が配置されていました。
この前見学した建売住宅よりは設備が豪華だったりするのですが、間取りの仕方や、広さの感覚、寝室の床がフカフカだったり、トイレの壁を一部だけオシャレタイルにするといった細かい部分まで参考になりました

早速取り入れようと思ったのが、玄関のドアを引き戸にすること
ドアストッパー要らずで便利だな~とあらためて実感しました。
現在の間取りでは、ドア一枚分の引き戸ならできると営業の方がおっしゃってたので、その方向でいきたいと思ってます♪

会場では、他にもちびっこが楽しめる色々なイベントの他に、昼食やドリンクも無料でいただけちゃいました
昼食は東北にちなんでか、豚汁・石巻焼きそばの他に、おにぎり・唐揚げ・ランチパック・ドリンクまで!
(住宅代金からこれらすべての費用も取られてるんだろうな~)なんて心の声は置いておいて、美味しくいただきました(笑)

私達は契約後に参加しましたが、契約前の方が参加したら、こんなに安心できる性能なら契約しよう!と思ってしまうようなイベントでした
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

まちなみ参観日に行って来ました

間取りや内装、外装の参考にしようと思い、積水ハウスの分譲住宅フェア「まちなみ参観日」に行って来ました

下記は実際に行ったところではないですが、参考までに。
http://www.sekisuihouse.co.jp/bunjou/kouchi/makiedai/machinami2012s/

受付で、既に契約済みだが参考にしたいので見学したいとお伝えすると、担当の方が快く案内してくれました。
内部見学したのは、まったくタイプの違う二件の建売物件。
100インチのプロジェクター付きなオーディオ店とコラボのエコルドと、木のメーカーとコラボのシャーウッドでした。
その他に、販売中の建売の外観も見せてもらいました。

豪華な展示場と違って現実的な?お家なので、自分の考えている間取りがこんな広さなのか、とか床材の色合いや並べた時の歪み具合なども確認できて参考になりました!

例えば。。。

無垢材のフローリングって、本当に板張りというかんじで木のぬくもりが好きな人にはたまらないけれど、歪みが出て来たりお手入れが大変そうだな~。

カーテンレールが窓上ではなく、オプションで天井からすぐ下に付けられるのは、スッキリ見えてオシャレだな~。

和室はパーテーションでリビングと仕切るつもりだったけど、きちんと壁とふすまで仕切る方が、独立した部屋として使いやすそう。

エアコンの位置をカウンターキッチンの壁部分につけると窓際がスッキリして良いかも。


外壁は、エコルドとダインコンクリートは、見本で見るよりも実物は重厚感が全然違う!ダインも色とパターンによって全然違った雰囲気になるな~。

壁の色と軒下の色の組み合わせでも家の印象が全然違う。

植栽があるとないのでは、家の印象が全然違う!やっぱり植栽がある方が温かみがあって素敵

といった、実物を見て初めて分かる細かいことに気づけて、行った甲斐があったと思いました。

ちなみに、既に住まわれてる建築条件付き分譲地もちらっと見たのですが、平屋は二件のみ。
しかも平屋を建てるには2区画購入しないといけないそう
そりゃ~平屋を建てる人が少ないのも納得です
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

契約しました!

とうとう、積水ハウスと契約しました

相談し始めて、約一ヶ月。
こちらはもちろん、営業の方にとってはやっとという思いの契約だったと思います
契約書を確認しながら読み上げた上で、サインと印を押し、契約手付金と収入印紙代を支払いました。

いよいよ、次からは間取りだけでなく、設備や内装、外装などをインテリアコーディネーターさんも交えて本格的に決めていくことになりました
ここからの作業がめんどくさいんだよ~と、家を建てた方から良く話を聞きます
でも、むしろ私達的には、ここから細かく予算を下げていこうとしているので、気合いを入れ直して頑張りたいと思います

ちなみに、次回打ち合わせからは、お昼を積水で用意してくれるそうです
なお、この日も夕方からの契約作業だったためか、美味しいお弁当をいただきました。

こういう食事代もがっつり費用に含まれているんでしょうね~
嬉しい反面、その分、家を安くして欲しいのが本音だったり(笑)

ともあれ、やっとスタートを切れて喜ばしいことです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。